院長挨拶
院長紹介
山岸久也 昭和39年2月8日生
山岸久也 昭和39年2月8日生
 はじめまして 院長の山岸久也です。
 歯科医師を志し、大学卒業後は7年間矯正歯科の勉強をし、地元の北海道に帰郷して1年半、口腔外科の勉強をさせていただく機会がありました。
 ご縁があり、平成8年から幌加内町で診療所に赴任し、町民の方々に良質な歯科医療を提供していきたい一心で、歯の健康維持をはじめ虫歯から義歯の製作・インプラントまで携わり、様々な患者さまの口の中に接してきました。
 これまでの経歴をかさねる中で、「包括歯科医療」を自分の仕事のテーマとし、来院してくださる患者様のお役に立つ歯科治療を心がけております。 矯正臨床から得た専門的な知識や技術を一般歯科に応用したり、逆に一般歯科から得た知識や技術を矯正に応用するのが得意と自負しております。
 開院当時に治療していた子どもたちが成長して来院してくれる姿を見るにつけ、この地域に根差した、気軽に自分の口の中を相談できる「町の歯医者さん」でありたいと切に願う次第です。
経歴
昭和63年 3月 日本歯科大学新潟歯学部卒業
昭和63年 4月 昭和大学歯学部 歯科矯正学教室 入局
平成 5年10月 日本矯正歯科学会認定医 取得
平成 7年 3月 昭和大学歯学部 歯科矯正学教室 退局
平成 7年 4月 札幌医科大学医学部 歯科口腔外科学講座入局
平成 8年10月 札幌医科大学医学部 歯科口腔外科学講座退局
平成 8年11月 町立幌加内歯科診療所 赴任
平成13年12月 山岸歯科矯正歯科 開設
平成25年 6月 苫小牧歯科医師会 公衆衛生担当理事
認定医
矯正歯科の認定医が治療を担当します。
 日本矯正歯科学会では、矯正治療に関する技術や経験が一定の水準を満たした歯科医師に対して、厳正な審査のうえで認定医の資格を与えています。 当院では、一般歯科から矯正歯科に至るまで全てを一人の歯科医が担当しています。わかりやすい十分な説明と患者さまとのコミュニケーションを心がけています。

当院は「北海道障がい者歯科医療協力医」の指定を受けました。
学校歯科医
 当院は、ウトナイ小学校開校時より学校歯科医のお役目を頂いており、学校歯科検診・就学児検診、5年生の虫歯予防教室を担当しております。ウトナイ小学校は平成19年の開校以来、3年連続で虫歯の少ない学校として表彰されております。児童・ご父兄・教職員の方々の日ごろのご努力の賜物ですね。
所属
  山岸歯科矯正歯科は、日本科医師会・北海道歯科医師会・苫小牧歯科医師会に所属しており、苫小牧歯科医師会では公衆衛生担当理事を担当しております。また、日本矯正歯科学会、北海道矯正歯科学会の会員です。